多種多彩なリフォーム

本当?「先生はうまいから…」って?

以前親知らずを抜いたときの話です。
このサイトで浅草橋 歯科へご連絡下さい。

 

私のあごは少し小さいらしく、時々親知らずが歯茎に当たって腫れてしまうことがありました。
お調べになる際には浅草橋 歯医者の資料をご覧ください。
そこで、近くの歯科医院で相談しようと行ってみました。

 

 

待合室も診察室も古くちょっと不安でしたが、先生は50代くらいの優しそうな男性の先生だったので、大丈夫かなと思い相談してみました。
検索する際には浅草橋 根管治療のHPをご覧ください。

 

 

先生は「ほっといてもまた当たって腫れるから抜いたほうがいいね」と言いました。抜くのは怖かったのですが、また痛くなるのもイヤだったので思い切って抜くことにしました。

 

そして後日、抜歯の予約をした日が来ました。ドキドキしながら行くと看護師さんが「大丈夫ですよ。ウチの先生はうまいからすぐ終わりますよ」と優しく話しかけてくれました。
相談する際には浅草橋 入れ歯のサイトをご覧ください。

 

 

麻酔をして少しすると先生がやってきて「じゃあ抜きますね。痛かったら手をあげてね」と言われました。

 

メリメリっとした感覚があったと思ったら、その後なんと失神してしまったのです!気がついたら、先生と看護師さんが私の顔を覗き込んで「大丈夫ですか?」と話しかけていました。

 

どうやら麻酔が完全に効く前に抜き始めたので、痛みか何かで失神してしまったようです。「ウチの先生うまいから…」って本当?!と思っちゃいました。
お探しする際には浅草橋 インプラントを御利用下さい。